フェイスリフトって効果があるの?3種類試してみた私の体験談

ボトックス注射とHIFUの施術を受ける

フェイスリフト / フェイスリフト|シワたるみ

加齢のたるみが気になりリフトアップを決意ボトックス注射とHIFUの施術を受ける即効性があるのは糸によるリフトアップ

次に試してみたのがHIFUです。
ちょうどその頃、HIFUが普及して手軽に受けられるようになったのと、割引のプロモーションをしていたのが決め手でした。
リフトアップ効果だけでなく、コラーゲンの生成を促す効果もあるので肌の弾力アップも望めるものいいなと思った点です。
メリットは、施術中骨に響いている感じがするだけで痛みがなかったこと、1時間程度の短時間で終わることです。
デメリットは1度の施術では効果を実感できず継続しての施術が必要なことです。
担当者から始めは1カ月おきに3回、その後は1年に1回の施術を勧められ、1カ月おきに3回の施術を受けました。
肌の調子がいいかなと思うことはありましたが、リフトアップに関してはあまり効果を感じられずそれ以降は施術を受けていません。

良いですねー!高くてまだ手を出せていないけれど私もハイフやりたいです♡そしてできれば35歳から5年おきとかで糸入れておきたい!
たるみ治療はフェイスリフト以外は予防的な要素多いですもんね☺️

— ぷに® 2y (@mayaktjm) December 21, 2020
施術を続ければ期待するような効果を得られたのかもしれませんが、そこまでの気持ちにはなれませんでした。
最後に試したのが糸によるリフトアップです。
年齢は私よりもだいぶ上の人でしたが、知人で施行した人の顔がたるみなどなく、とても綺麗でうらやましいなと思ったのがきっかけです。
前々から糸によるリフトアップには興味がありました。
しかし、糸によるリフトアップは50、60代の人がするものだと思っていたため、自分にはまだ早いと思っていましたし、顔に糸を入れるということにも抵抗がありました。